吃音 病院 秋田

吃音は優秀者病である

吃音を診療してくれる病院を秋田県で探すなら…

吃音病院秋田県

吃音を診療する医院を探す際に大切なことが二つあります。

 

まず一つ目は「言語聴覚士がいるか」ということ、
二つ目は「吃音を治療してくれるかどうか」ということです。

 

吃音を診療してくれる医院を探す時に
精神科か耳鼻咽喉科を探すのが主のようですが
耳鼻咽喉科からさがしていくのが良いことが多いそうです。

 

ただ、言語聴覚士がいない場合が多いため、
専門科を探すのが一番いい方法のようでした。

 

秋田県で吃音を診療してくれるところは
いくつかありますが二つ紹介します。

 

この二つの病院は言語聴覚士が常に在中しており、
リハビリをしてくれるとありました。

 

まず、一つ目は「秋田労災病院」です。

 

「リハビリテーション科」で言語聴覚士による訓練があり、
本来あるべき状態への回復、
脳卒中などの後遺症や失語症や構音障害など
患者それぞれの能力の回復、
復帰をはかるシステムになっています。

 

言語聴覚士は2名在籍しています。

 

外来受付は初診の方は8時15分から11まで、
再診の方は8時15分から11時30分までです。

 

平成28年の4月1日の時点で、
毎週月曜日から金曜日の10時から11時までが
リハビリテーション科の診療時間となっていました。

 

アットホームな雰囲気の中でリハビリをしていくとありました。

 

二つ目は「中通リハビリテーション病院」です。

 

ここはリハビリテーション専門の病院として障害のある人の人間らしく
生きる権利の回復を目指して総合的なものを提供してくれるようです。

 

成人だけでなく、小児の言葉の発達が遅れている
患者にも評価や訓練をしてくれる小児リハビリテーションもありますが
予約制のため要問合せということでした。

 

ここは「言語療法部門」という科があり、
吃音だけでなく失語症から構音障害という言語機能の
障害を抱える患者に評価や訓練を行うようです。

 

集団療法を実施することでより充実した
コミュニケーション障害への介入に取り組んでいます。

 

院外活動も盛んなようであきたことばの会などにも参加しているそうです。

 

診療日は毎週月曜日から土曜日で休みは日曜日と祝日でした。

 

受付時間は8時から11時30分です。
診療は8時45分から開始されるとあります。

 

小児に限定して探すと「モモの家児童支援係」や
「平鹿総合病院リハビリテーション科」などもあります。

 

秋田県で耳鼻咽喉科を探すのもいいですが、
「言語聴覚士が在中しているリハビリテーション科」を
探して相談してみることが一番最良の方法かと考えられます。