熊本県で小児吃音外来を行っている病院

吃音は優秀者病である
どもり・吃音でお困りのあなたへ


⇒6週間以内に吃音を改善する方法はコチラ!



熊本県で小児吃音外来を行っている病院

熊本県には吃音に対応する病院やクリニックが、全部で80以上点在しています。

 

熊本市南区の医療法人青垣会さくら小児科では、専門外来として児童や思春期に対応する小児吃音外来の提供があります。

 

土曜日の午後と日曜祝日はお休みですが、それ以外は平日午後18時00分まで開いています。

 

予約をした方が待ち時間が最小限で済みますし、ネット予約可能なので予約してから足を運ぶことをおすすめします。

 

熊本市中央区の熊本大学病院は、耳鼻咽喉科専門医が在籍している小児吃音外来を行っているのが特徴です。

 

駐車場を完備していますが、公共交通機関が利用できることから、地元や市内だけでなく熊本県内からの相談も検討できます。

 

取り扱いのある診療科が多く、各分野に精通する専門医がいますから、吃音についても信頼できて頼りになるでしょう。

 

土日祝日は休診日で、それ以外の平日午後17時15分までの診療となっています。

 

熊本市東区の熊本赤十字病院は、吃音に対応する耳鼻咽喉科専門医が在籍しており、また幅広く診療科を扱っていることから様々な症状や原因に対応します。

 

親身に寄り添い患者さんの悩みに応える病院なので、相談しやすく頼りになるはずです。

 

豊富な治療実績を持つ総合的な病院ですから、何かと診てもらうことができますし、相談しにくい専門性の高い悩みについても相談したり治療を始めてもらえるでしょう。

 

熊本県合志市の中山記念病院は、耳鼻咽喉科専門医が吃音外来を行っている病院で、内科領域と精神科領域の両方から診てもらえます。

 

電鉄バスによるアクセスと熊本電鉄菊池線によるアクセスに対応しており、前者は最寄り停留所より徒歩約1分、後者は新須屋駅より徒歩約10分で到着です。

 

曜日によって医師が変わるので、対応する診療科の先生を確認してから受診する曜日を決めることのが良いでしょう。

 

いずれにしても、小児吃音外来のある病院を知っていると安心ですし、幸いなことに熊本県は熊本市を中心に各地にありますから、身近なところを含めて自分に合った施設が探せます。