hsp 吃音

吃音は優秀者病である

HSPと吃音の深い関係とは…

hsp吃音

吃音者のほとんどがHSPであると言われています。

 

HSPとはHighly Sensitive Personの略で、
アメリカの心理学者エレイン・N・アーロン博士が
提唱した新しい概念であり、
非常に感受性が強くて何事にも敏感に
反応し過ぎてしまう人の事です。

 

日本人は欧米人に比べてHSPが多いと言われています。
5人に1人はHSPの気質を持っていると言われています。

 

HSPは周囲の出来事や環境の
変化に過度に反応してしまうため、
生き辛さを感じたり、周囲の人から
誤解を受ける事も少なくありません。

 

感受性が強いと些細な事で感情が左右されてしまい、
何をするのも辛いと感じてしまいます。

 

相手の顔色を伺いがちで、
些細な事で深く傷つき、
気にしすぎてしまうという特徴があります。

 

穏和で平和主義的な人が多いのですが、
感受性の高さから相手の気持ちを察知したり、
普段の生活で膨大な情報を処理するため、
精神的に疲弊しやすく落ち込みやすいです。
アーティストやクリエイターに特に多いです。

 

HSP自己診断チェックの一部

  • 人の気分に左右される。
  • 微妙な環境の変化に気づく。
  • 生活に変化があると混乱する。
  • 同時に複数の事が起こると不快な気分になる。
  • 残虐な場面のある映画は視聴しない。
  • 芸術作品に触れると感動しやすい。